/> エステサロンの一般的な施術の順番@脱毛エステオール判定局

エステ脱毛が身近に

エステ脱毛が身近になりました。店舗数が増え、料金もお安くなったことから、若い女性でも通いやすくなったためです。そんなエステで採用している脱毛方法が光脱毛です。毛のメラニンに反応する光を照射し、毛母細胞にダメージを与え、徐々に毛を生えにくくするというのが光脱毛です。

光脱毛を使って全身脱毛を行う場合、施術の流れはどうなのでしょうか。各サロンによって多少の違いはありますが、おおまかな流れは同じです。具体例をあげたほうがわかりやすいので、脱毛ラボを例としてご紹介します。

まず、脱毛ラボでは全身を4箇所にわけて脱毛します。ヒップ、背中の上下、うなじが第1回目、胸、乳輪まわり、お腹、おへそまわり、V上、VIOラインが第2回目、両膝の上下、足の指と甲が第3回目、ひじの上下、手の指と甲、両ワキ、あご、鼻下、もみあげが第4回目となります。

つまり、1回目でうつぶせ、2回目で仰向け、3回目で足全体、4回目で腕全体とワキから上という順に行っていきます。それぞれ1回60分を月2回行うそうです。 中には、一度に全部の照射を行うサロンもあるようですが、上記のように4分の1でも60分かかることを考えると、ちょっと時間がかかり過ぎという感も否めません。

スケジュールの調整がきかない人はそちらのほうがいいかもしれませんが、体の負担を考えると分割して照射を進めていくほうがお勧めです。 また、光脱毛では施術前に冷たいジェルなどを塗ることが多いので、暖房が効いた部屋とはいえ、ヒヤッとするのは覚悟する必要もあります。