/> 光脱毛の施術の流れについて@脱毛エステオール判定局

光脱毛で脱毛する事が出来るのは

光脱毛で脱毛する事が出来るのは、毛を成長させる栄養を作っている毛乳頭と毛とが一体になっている状態の成長毛という毛がターゲットになります。 光脱毛に何回も施術が必要なのは、すべての毛がこの成長毛である時に施術するのは難しいという理由もあります。

光脱毛のフラッシュは黒い物質に対してだけダメージを与える事が出来る特殊な光です。 この原理を利用して毛に熱を与えるのですが、ほくろやしみにも反応してしまう事があるので、テーピングでカバーしたり避けて照射する事もあります。

フラッシュの熱によってたんぱく質で出来た毛乳頭が固まり、毛に栄養を送る働きが無くなります。 これによって成長できなくなった毛は二週間程度で肌から自然と抜け落ちていくのです。

サロンやクリニックでの光脱毛の流れは、まず施術箇所をよく消毒しトラブルを防ぎます。 そして施術箇所の伸びている状態の毛をスタッフがシェーバーで処理していきます。 自分で処理していかなければならない所や、スタッフに剃ってもらうと料金がかかる場合もあるので注意が必要です。

しかし、施術前の自己流の処理は肌のトラブルの原因になる事が多いので、ケアしてもらえるサロンを選ぶ事をお勧めします。 準備が整ったら光脱毛機による照射をしていきます。 照射の直後は肌が火照るのでアイスノン等で冷やす場合が多いですが、出力がそれほど高くない場合必要ない事もあります。

施術の流れが終わったら、サロンやクリニックからは日焼け止めや鎮静剤を出される場合があるので、指導に従って正しく使用しましょう。